おぐ230ぼちぼち

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱根旧街道を歩く旅:その1

<<   作成日時 : 2012/08/13 12:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

読書メモばかりだったので、ひさーしぶりに旅行記をアップしておこうかと。

5月ごろテレビで箱根旧街道を「照英」が歩いているのを見て以来、「ウチらも歩きたいねー」と思っていた我が家。
ぽっかり予定の空いた7月最後の土日で実現してきた次第。夏の大仕事(ワックスがけ・ウッドデッキペンキ塗り等)が残っていても旅行を優先するのが我が家流なのだw
*8/13現在ペンキ塗りは済み

今回歩いたのは、ガイド誌がよく取り上げている「畑宿〜元箱根」よりはずっと長い距離の「箱根湯本〜元箱根」。
いつかは本来の旧街道である「小田原〜三島」にもチャレンジしてみたいが、それはまたの機会ということで。

てなことで箱根湯本を目指すワケだが、JRで小田原経由もあるがやっぱりここはロマンスカーでしょ。
とゆーことで、新宿から箱根湯本へ。特急券購入と合わせて「箱根フリーきっぷ」も購入(便利なのでおススメ)。

画像 画像 画像
ロマンスカー、駅弁(とりもつ・桜海老&じゃこ)、アスカのチャージ機

あんまり早起きはしたくないし、かと言ってゆっくりだと宿に着くのが遅くなるしで選んだ時間のロマンスカーは実に地味な外観(;^_^A
駅弁食べつつ、湯本に到着し改札を出るとアスカのお出迎えがw

画像 画像 画像
箱根湯本駅、霊泉の滝(鎖雲寺)、丸太橋

駅前で軽くストレッチしてウォーキング開始。
思ったより舗装された道路を歩くことが多く旧街道らしさは感じられないが、写真のような涼しげポイントや「ザ・旧街道的」な石畳は歩いていて楽しい。
ちなみに石畳は結構苔むしていて、滑りにくいトレッキングシューズを履いてきて正解。

画像 画像 画像
畑宿一里塚、上り石畳、箱根登山バス

区切りの畑宿を過ぎて一番の難所と言われている七曲がり。ココはキツかった。
日光いろは坂のような感じのところで、道路の部分を歩かせるのではなく階段でショートカット出来るのだけど、その階段の急でももがパンパン…。

難所を過ぎて体調が万全でなかった妻の疲労が限界を超えたため、猿すべり坂から甘酒茶屋前まで箱根登山バスを休憩がてら利用。エアコンが超効いていて涼しかったー。

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

箱根旧街道を歩く旅:その1 おぐ230ぼちぼち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる