おぐ230ぼちぼち

アクセスカウンタ

zoom RSS 能登半島めぐり+墓参り:その1

<<   作成日時 : 2011/08/20 11:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

石川県にある父親の実家を譲渡するというので、写真を撮っておこうと思い立ち、お盆休みに石川へ。
せっかくだからと、能登半島めぐりと墓参りもセットで。

8/12 夜、家を出発。東北道〜北関東道〜関越道〜上信越道〜北陸道のルートを使用。
日付変わって 8/13 2:00頃に有磯海SA到着し、仮眠。

画像 画像

起きた後に給油。写真の通り、給油行列(震災後を思い出しちゃったなぁ…)となっていたので、仮眠前に給油しておきゃよかったと後悔。
北陸道を降りて、能登半島方面へ。色々立ち寄ったが全部載せているとキリがないので、写真は一部で。上右写真は、能登島に渡る橋。沖縄の風景っぽい。

画像 画像

旅行中、気になる場所にはちょいちょい立ち寄っていたが、ここは事前に寄ろうと決めていた場所のひとつ。珠洲市にある「見附島」。
子供のころに絵はがきで見て、いつか行ってみたいと思っていたのがようやく実現した次第(30数年来か?)。
通称「軍艦島」というそうで、なるほど遠景、近景ともそれっぽい。島に渡る石の道があったので、近くまで行ってみる。引き潮だともっと歩きやすそう。

画像 画像 画像

能登半島最北端にある「禄剛埼灯台(ろっこうさきとうだい)」。駐車場からちょっと歩く間に汗だく(;^_^A
道の駅でもらったガイドを見て立ち寄った「ゴジラ岩」。写真で見るとそう見えるが、思ったより小さい岩でちょっと拍子抜け…。
輪島市にある棚田、「白米千枚田(しろよねせんまいだ)」。棚田のグリーンと日本海のブルーがめちゃめちゃキレイ。

画像 画像 画像

輪島市内に到着し、少し遅めの昼食。写真は海鮮丼@「のと一」サン。刺身の量がちょっと少なくなるのとイクラなしでOKなら、妻の頼んだ刺身定食がリーズナブル。
足湯に入って疲労回復したりと、腹ごなしに輪島市内を散策。有名な「朝市」はこんな時間なので見られず(;^_^A
「ヤセの断崖」を目的に立ち寄ったが、セットになっている写真の「義経の舟隠し」のほうが見応えあり。頼朝に追われた義経がここに船を隠したそうだ。

つづく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

能登半島めぐり+墓参り:その1 おぐ230ぼちぼち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる