おぐ230ぼちぼち

アクセスカウンタ

zoom RSS 【本】1Q84 BOOK1 、獣の奏者III、想い雲、猫を抱いて象と泳ぐ

<<   作成日時 : 2010/12/11 12:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

村上春樹『1Q84 BOOK1』
前に読んだのは『ノルウェイの森』(;^_^A あーこの人ってこんな文章だったわ。と懐かしかった。ちょっと不安げにさせられるけど、それが何だか心地いい。
青豆と天吾の話が交互に進んでいき、後半それが交わっていくという展開。どちらかというと天吾くんの話のほうが好きかな。「ふかえり」ちゃんがどうなっちゃうのかが気になる。青豆の話に出て来るあゆみちゃん、暗い過去があるけどいい娘だね。

上橋菜穂子『獣の奏者III(探求編)』
三十路のエリンがイアルと結婚し子持ちとなって登場。といっても親子再会は先まで読み進まないと出てこない。
隣国の不穏な動きがあり、国としての大きな役割を担わされてしまうのか、どうなのか? 記憶が薄れないうちに『IV』を読みたいものだ(とりあえず本日着手)。
やっぱりちょっと自分の中では「チャングム」とダブってしまうなー。

高田郁『想い雲』
みをつくし料理帖シリーズ第三弾。心と身体が疲弊している今、このシリーズはほろっときて癒される。
種市さんってホントいい人。今回は「鱧」が食いたくなるほか、澪ちゃんの旦那になったらホント太っちゃいそうだよねw
最後の章。ふきちゃん、健坊〜(泣)。

小川 洋子『猫を抱いて象と泳ぐ』
チェスがしたくなる(駒の動かし方がかろうじて分かる程度だが)。ケーキとかのお菓子が食べたくなるね。
「あの子には言葉なんかいらないんだよ。だってそうだろう? 駒で語れるんだ。こんなふうに、素晴らしく…」っていう、ばあちゃんのセリフが好き(でもその後…)。
最後ミイラが来てくれたけど、リトル・アリョーヒンが〜(泣)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
【本】1Q84 BOOK1 、獣の奏者III、想い雲、猫を抱いて象と泳ぐ おぐ230ぼちぼち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる