おぐ230ぼちぼち

アクセスカウンタ

zoom RSS 【本】獣の奏者II(王獣編)、ダブル・ファンタジー、心霊探偵八雲6失意の果てに

<<   作成日時 : 2010/11/17 08:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

上橋菜穂子『獣の奏者II(王獣編)』
先の展開が読めてしまうところもあるけど、このシリーズ面白い。っていうか帯等に書いてあるあらすじが全てを語ってんね(;^_^A
王獣赤ちゃんは元気になったものの、蜂飼いのおじさんがー(泣)。王獣はその後すくすくと育ち、そして! その他諸々、?に比べてあれもこれもで最後は感動的。エリーン、リラーン!
本能むき出しの王獣はこえーっす。それはさておき、チャングム(割と)、カリ城/ナウシカ(ちょびっと)っぽいなーと思わせられる部分があったけど気のせいか。
?以降は図書館予約が順番待ちに入るので、このシリーズしばし中断となる。残念。と思ったら、救いの手があったのでした(高校の後輩が貸し出しを申し出てくれた←ありがとー!)。

村山由佳『ダブル・ファンタジー』
上品なエロ小説。外で読めないカバーは困りやすぜw 実際に外で読む機会はなかったが、これを機にハードカバー用のブックカバーを購入してしまったのというのは過言ではないぞ(;^_^A
主人公は35歳の今はいいけど、将来的にはどうなっていくんだろ? 年を取ってもこのままだと大変だなー。不倫だけど、「先輩」が一番よかったような気が…。あ、でもそうでもないか。
タイトルが、ジョンとヨーコのアルバムと同じタイトルだったので関係あるのかなー?
と思っていたら終わりのほうに出てきていた。引き合いに出されていたヨーコの歌は、以前会社先輩に聴かせてもらったことがある。「Kiss Kiss Kiss」というタイトルで「抱いて」を繰り返し歌うとてつもなくそれはそれはセンセーショナル歌だったw

神永学『心霊探偵八雲6 失意の果てに』
叔父さんが…(泣)。でも晴香と八雲の中はさらに前進。コンタクトが指輪を渡すみたいだった。
両眼が赤い男は死んでいたけど、美雪は逃げちゃったっぽいし…。文庫は6までだけど8まで既刊だそう。まだまだ続くねー、このシリーズ。
初期の奇怪な事件を謎解く短編集っぽいものもまた読みたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
【本】獣の奏者II(王獣編)、ダブル・ファンタジー、心霊探偵八雲6失意の果てに おぐ230ぼちぼち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる