おぐ230ぼちぼち

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近読んだ本

<<   作成日時 : 2010/09/02 08:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

煮干しの解剖教室:小林眞理子
読んだ、というか見た。絵本やガイドブック的なものは「読んだ本」にカウントしないんだけど、これはちょっと興味深い本だったので。
煮干の解剖(基本手で。あればピンセットや楊枝を使って)で、魚の体の仕組みを知っちゃおう! 的な内容。
大きめの煮干じゃないと確かに難しいかも(;^_^A たまに生のカタクチイワシで説明しているのは、乾燥した煮干だと説明難しいからなんだね。ちょ、ズルじゃね? とか意地悪にも思ってしまったがw
子供向けだけど、夏休みの自由研究として親子揃ってチャレンジしてみるのもいいかもしれない。もう夏休みは終わったが(;^_^A

ガンジス河でバタフライ:たかのてるこ
さくらももこの初期エッセイ(っていうか初期のしか読んでないが…)を彷彿させるかの面白さ。
しかし、ホントに海外ひとり旅のダークな部分について全て書いたのかな? とちょっと疑ったりして…。
タイトルに聞き覚えあると思ったら、長澤まさみ主演のドラマがあったんだねぇ(観ていないけど)。

新参者:東野圭吾
2年先あたりwに読む予定だったが、意外な筋から借りられることになって思いのほか早く読むことになった。
ドラマに比べると淡々とした感じ。ビジュアルで先に観てしまうと、やっぱりキャストの顔が浮かび過ぎちゃうねー(;^_^A
柴本幸のギャルは、うーんw やっぱりこの人は俺の中では、鹿男のマドンナのイメージなんだよなぁw
ドラマのときも思ったことだが、翻訳家の友達に夫婦箸を贈ろうとしていたエピソードがいい話だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
最近読んだ本 おぐ230ぼちぼち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる