おぐ230ぼちぼち

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近読んだ本

<<   作成日時 : 2010/07/26 12:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

左京区七夕通東入ル:瀧羽麻子
初対面で「たっくんて呼んでいい?」ときて、甘酸っぱくて「ひゃ〜」って思っちゃったけど、実に爽やかな話。
メイン登場人物である4人の関係がいいね。現実的には、ケンカして悩みを聞いてあげていた別の男友達と出来ちゃった、みたいな展開になりそうではあるが…。

サヨナライツカ:辻仁成
えーと、主人公の苗字がなかなか覚えられないっすw は置いといて、イマイチ楽しめなかったんだよな。どして?
気持ちは分かるけど、何となく女性向けかな? 少なくとも俺向けではなかった。なので映画版を観たいとは思わなかった。
この人の作品は初めて読んだが、もしかすると相性悪いかもしれない。

遠くの声に耳を澄ませて:宮下奈都
日常ありそうな出来事+αな人間のイヤな部分も出てくるけど、基本的にはいい話な短編12本。
最近割と女流作家を読むことが多い。ニュートラル&ナチュラルな感じが良かったっす。

宵山万華鏡:森見登美彦
「夜は短し…」以来の森見作。祇園祭宵山にまつわる不思議話6編。
同時刻の出来事を主人公の視点を変えて語られる「パルプフィクション」のような手法をとっている。6話目でぐるっと1話目に繋がって「なーる(6話目参照)」と。
ゲラゲラ笑えた3話目が好き。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
最近読んだ本 おぐ230ぼちぼち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる