おぐ230ぼちぼち

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近読んだ本:透明標本ほか

<<   作成日時 : 2009/10/20 12:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ここのところ本を読む時間がとりにくい。
図書館や人から借りたものは優先して読まなければならないため、自分で毎月買っている雑誌なんかは2ヶ月半分たまってしまっている。

その状況を生み出している主な要因は以下の通り。

・「チャングムの誓い」DVD:借り物でしかも次に観たい人が控えているのでかなりな優先度の高さ(でも思うように進まない…)
・今クール始まったドラマ:出来るなら手を出したくないところだが、2本に着手してしまった…。でももう増やさないつもり。
・週末の外出:サッカー観戦やら駅ハイやら思い付きの遠出で、週末にまとめて色々なものを観たりする時間が取れない。出かけるのを辞めればいいのだけど、お出かけ好きな性分は抑えられないのだ。

とりあえず、チャングムが終われば楽になるんだけど…。


それはさておき、最近読んだ本についての軽い感想。どれも整体のスタッフさんからの借り物。
どれも比較的短時間で読めるラノベ系ということは救いだ。

暁天の星:椹野道流
法医学モノ。流れからして「ガリレオ」みたいに科学の力で謎解きをしてくれるかと思いきや、原因は解けない(霊魂のせいにしちゃった…)という結末には個人的には少しガッカリ。前後に「八雲シリーズ」を読んだせいか、タイプが似ていて受け入れやすかったが…。
科学寄りな点ということを評価して、ガッカリしたってことを除いたら八雲シリーズよりもこちらのシリーズのほうが好きかも。
ちなみに文庫で読んだんだけど、新書版は 10 年も前の作品だった。でもそう古い作品とは思わせないのは、まだ新鮮味があるってことかな。

心霊探偵八雲4 守るべき想い:神永学
今まで同様、文庫化されるときに書き直しされているせいか整理されて本としての出来は高い。今回は、その出来が前作よりも上がったように思った(レベルアップは当たり前か…)。
「法医学モノ」の本で八雲よりもこっちが好きと書いたが、八雲もやっぱり面白いね(;^_^A 引き込まれてあっという間に読了。

心霊探偵八雲5 つながる想い:神永学
石井が頑張ったの巻。記憶違いでなければ走り出して転ばなかったシーンがあったはずだw
過去のことが段々と表に出てくるのだけど、このシリーズはまだまだ続きそうだね。警察を辞めた後藤刑事は、今後どうするんだろう? 探偵になるのかな?


最後に妻が最近買った本がメチャメチャ良かったので紹介。

[新世界]透明標本~New World Transparent Specimen~
小学館
冨田 伊織


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


透明標本は、薬品で肉の部分を透明に、骨の部分を赤や青に染色して出来たものなのだそうだ。
読む本ではなく見る本だけど、どの標本もガラス細工のようにキレイで見とれてしまった。
カラーものなのでページ数に対して割高感はあるけどこれは買って良かったと思う(←妻がw)。
筆者のお気に入りは「イカ」のページ。添付のハガキで応募すると標本の実物が抽選でプレゼントされるので、イカじゃなくても当たったら嬉しいな〜。でも夜見たら不気味かも?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
最近読んだ本:透明標本ほか おぐ230ぼちぼち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる