おぐ230ぼちぼち

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の映画やら漫画やら本

<<   作成日時 : 2009/05/08 12:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

WALL・E/ウォーリー
BDで買った記念すべき初作品。
通販で手元に届いてまず1回、GW中にもう1回観た。映画館で観たときに映像にキレイで感動したけど、BDでの映像もイイね。細かすぎて眼に痛い感じでw ポニョはDVDでいいかな? って思ったけど、そんなに金額変わらないからBDで買う方向にしよう。

聖☆おにいさん
朝日新聞の本紹介コーナー(たしか日曜日の1コーナーだったような…)で以前紹介されていた漫画。
俺のアンテナが面白さを感じていたけど、買わずにとりあえずはスルー。そしたら、しばらくして手塚治虫文化賞を受賞しているではないか!? というワケで購入に至った次第。
これね〜、論より証拠、まずは読んで欲しい作品。下界でのブッダとイエスのバカンスっぷりを描いたものなんだけど、ず〜っとこのバカンスが続いてくれると嬉しいなw
猛暑を避けるために空調の効いたファミレスに避暑に行ったときのイエスの姿が最高に面白い。

プリンセス・トヨトミ
万城目氏の長編最新作。発売日からチェックして、図書館に本が入り次第即予約。おかげで買わなくても、結構早く読むことが出来た。
で出来のほうは、歴史をうまく現代に絡める手法は健在で面白かった! んだけど、肩が凝るって言うのかな〜、ちょっと凝り過ぎちゃったかな? という感じ。ミラクル鳥居くんが一番の愛すべきキャラだった。ゲーンズブールは、アンジェラ・アキのイメージ。

田口・白鳥シリーズ3作品(チーム・バチスタの栄光、ナイチンゲールの沈黙、ジェネラル・ルージュの凱旋)
バチスタの映画がイマイチだった…云々、と月に2度ほど通っている整体で会話になったときに助手さんが「私、持ってますよ」ってことで3冊貸してもらってしまった。ラッキー(代わりにホルモーの文庫版とDVD数枚を貸した)。4作目も持っているとのことなので、読み終わったらそっちも貸してもらおうっと。
バチスタ。カット部分があるせいもあってスカスカだった映画に比べて、原作は中身が濃くて面白かった。田口は竹内結子でも良かったけど、やっぱり男のほうがいい(っていうか結構男前らしいね)。白鳥は本より映画がカッコ良すぎw
映画の次作が、何で2作目じゃなくて3作目になったのか不思議だったけど、それは同時期進行のストーリーだからなんだ〜、へ〜ほふ〜ん。で映画化したらインパクトのあるジェネラル・ルージュが選ばれたってワケね。でも2作目も結構好きな話だった(文章が被り過ぎだから映画化は有り得ないかな。やるとしたら別時期の話として脚本が原作と大きく変わらないとね)。
で1作目の映画にはガッカリさせられたけど、3作目のビジュアルには興味あり(特にデパート火災時のジェネラルの指揮っぷりとか)なので、映画版観てみようかな。キャストは微妙だけど…(堺雅人のジェネラルはよしとして、好きな女優さんだけど貫地谷しほりの翔子がちょっと違うような)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
最近の映画やら漫画やら本 おぐ230ぼちぼち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる