おぐ230ぼちぼち

アクセスカウンタ

zoom RSS 【音楽/本】サーフ ブンガク カマクラ+ホルモー六景

<<   作成日時 : 2008/12/04 12:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サーフ ブンガク カマクラ:ASIAN KUNG-FU GENERATION

ちょっと前にTSU●YAで借りたアジカンの新譜。30分強とやや短めのフルアルバムだ。
江ノ電の駅がモチーフとなっていて、聴きながら?駅巡りをするファンもいるのだそう(←楽しそう)。

 01. 藤沢ルーザー カッケー!でもちょっとGLAYっぽさを感じたり?
 02. 鵠沼サーフ 確かにサーフっぽい
 03. 江ノ島エスカー ギターが気持ちいい。「エスカー」って何!?と思って調べたら、江ノ島にあるエスカレータのことなんだって。へぇほふ〜ん
 05. 七里ヶ浜スカイウォーク ちょっとアジカンぽさがない違う路線な曲に感じた。でもイイ意味のゆるさが心地よい
 06. 稲村ヶ崎ジェーン ウキウキフレーズ(歌詞「ホップステップジャンプで」のところ)がキャッチーで好き♪
 08. 長谷サンズ     ガキガキギター&爽やかなサビ。「馳せ参ず」、結構こういう言葉遊びしてるよね
 10. 鎌倉グッドバイ   締めくくりの一日の終わりっぽい曲

コメントなしの曲もあるが(キライなワケではない)、全体通して楽しく聴けるアルバムだと思う。30分をぐるぐる聴いていても飽きない。

サーフ ブンガク カマクラ
KRE(SME)(M)
2008-11-05
ASIAN KUNG-FU GENERATION


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ホルモー六景:万城目学

図書館で借りた「鹿男あをによし」作者、万城目学の本。
鴨川ホルモーの続編というかサイドストーリー的な位置付けとなっている。短編6話を収録。

 第一景:二人の女同士が結んだ約束。その約束を片方が破ったことからホルモー個人戦へ突入。そして最後にあの雄たけびが…
 第二景:ツンデレ凡ちゃん、イタリアンの店で戦略家ぶりを発揮。解けない一筆書きと「少年」の淡い恋心。
 第三景:額フェチの無骨なもっちゃん(その正体は…)の話。入れ違った恋文。過去と現代が繋がる話。
 第四景:芦屋の気が強い元カノが主人公。その元カノがホルモーについて書かれた手紙を解読し○○が復活? 第三景同様に史実を上手くフィクションに取り入れている。しかしホント芦屋ってヤナ奴だね
 第五景:かつて鴨川ホルモーの二代前にホルモーで戦っていて、今は東京で働く二人が2:2の合コンで再会。その二人が東京の空に「アレ」が飛んでいるのを目撃する。どこから飛んで来るのか、飛行の流れを逆流する二人。その先には!?
 第六景:「狐のは」でアルバイトを始める後の高村の彼女が主人公。もうこの字面だけで満足。だって「鹿男」で出てきたあの店だから。そんな彼女がバイト先で始めた(強制的に始めさせられた)時代を越えた文通の話。なるほどな〜!

中でも第四景、第六景が良かった。第六景はちょっと泣けるいい話がベスト。

ホルモー六景
角川書店
万城目 学


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
【音楽/本】サーフ ブンガク カマクラ+ホルモー六景 おぐ230ぼちぼち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる