おぐ230ぼちぼち

アクセスカウンタ

zoom RSS 【スノボ】アサマ2000でスノボ〜その1〜

<<   作成日時 : 2005/04/18 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今回のツアーは、アサマ2000エリア内にある高峰温泉で1泊2日。
スキー場の第3駐車場から宿泊先までは雪上車に乗っていく。
その雪上車の第1便、09:15に間に合うように家を出発。関越道・上信越道経由で小諸ICまで高速を利用する。
いつもより遅めな出発のため交通量がちょっと多いが、渋滞もなく08:30ごろスキー場に無事到着する。
雪上車がやって来るまでゲレンデをチェック。
スキーセンターの周りを歩いた感じだと雪質は期待出来なさそう。まぁ春シーズンだからしょうがないかな。リフトは第2クワッドと第6ペアの2本が稼動しているが、第6ペアのほうはSTAGE6が貸切になっているため、実質1本の稼動となっている。行く前は日券\2,000は安い!と思っていたが、これじゃ高いんじゃ?
雪上車が到着して荷物や板を積んでもらい、中に乗り込む。乗車するのは宿泊客より宿の従業員さんのほうが多い。従業員さんのうち2人が屋根に登って乗車、1人が車内で立ってくれて、なんとか出発。
ケツがムズムズする独特の乗車感、斜度のある雪道もモノともしないで雪上車はガンガン登っていき、10分程で到着する。
チェックイン・着替えを済ませ、ゲレンデへGO!そうそう嬉しいことに宿からリフト券の引換券を頂く。てことでリフト券代が浮いたのでラッキー♪
ただし、宿からスキーセンターまではかなりの距離。STAGE4を滑り終えるまでは面白かったが、そこからは歩き。妻と2人滑る前から早くもバテ気味となる・・・。

<その2に続く>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【スノボ】アサマ2000でスノボ〜その2〜
<その1からの続き> ...続きを見る
おぐ230つれづれ@WebryBlog
2005/04/18 13:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
【スノボ】アサマ2000でスノボ〜その1〜 おぐ230ぼちぼち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる